ジュエリー広場

バリエーション豊かなジュエリー

ジュエリー広場 プラチナ ゴールド シルバー 宝石 お手入れ サイトマップ

シルバー

シルバーや宝石買取をしてくれるところ

貴金属店と言うのは買取をしていることも多いです。純金買取、宝石買取なんかを主な業務にしているところもあります。基本的に相場と言うものがありますから、あまり破格の条件で買取をしてくれるところ、と言うところはありませんから、あまり歩き回る必要は無いです。これはシルバー買取にもいえることです。シルバーアクセサリーと言うのは非常に人気がありますし、お店で買うとかなり高くなっていますが、売る場合は純粋に銀としての価値でしか買い取ってくれませんから、かなり安いです。

そのあたりのことをよくよく理解して売ることです。デザイン性などは重視されませんから、どうしても高く売りたいなら個人売買をすることです。今はインターネットでオークションに参加することができるようになっています。そうしたところで売ったほうが高く売れることが多いです。ちなみに銀と言う金属ですが、貴金属ではあるのですが歴史的に物凄く価値が下がった金属でもあります。大規模な銀鉱の発見とか新しい採掘法、取り出し方などが発見されて銀の価格はどんどん下がっています。

ちなみに日本は銀の最大の産出国だった時期があります。戦国時代あたりの話しなのですが、当時の銀の三分の一は日本産だったのです。石見銀山などが有名な鉱山です。今では廃坑になっていますが、世界遺産に登録されて観光地になっています。その後、さらに大きな銀鉱が次々と発見されて価格が暴落したのです。スペインがポトシ銀山で大量の銀を採掘して、世界的に銀がそれほど貴重ではないものとなったわけです。ちなみにポトシ銀山は今はボリビアと言うところにあります。シルバーには魔を祓う、と言う言い伝えがあります。ですから、宗教の儀式とか魔よけ、お守りに使われることがあります。食器などにもよく使われます。

ちなみに扱いは非常に難しいです。例えば純金は錆びませんが、純銀は錆びます。ですから、取り扱いが悪いとどうしても錆びてしまうのです。抗菌作用があることは確かなのですが、今ではもっと安価で良い材質がありますので銀製品の食器と言うのは殆んど趣味の領域です。銀にせよ、金にせよ、宝石にせよ、出来るだけ高い値段で売れるようにしたいと思うことは当然のことです。ですから、よくよく相場を確認して売る時期を間違わないことです。金も銀も宝石も時期によって値段がまったく違うのです。需要が高ければ高く売れますし、無ければ安くなります。